イノシシ猟で誤射 腹部に着弾し重傷 熊本県芦北郡

2015年3月14日夕方、イノシシ猟をしていた男性が仲間の男性を誤射し、重傷を負わせました。

詳細 2015年3月14日17時過ぎ、熊本県芦北郡芦北町でイノシシ猟をしていた男性(64歳、会社役員、球磨郡相良村)が一緒に来ていた近くに住む男性(67歳)を誤って撃ちました。弾丸は腹部に着弾し、被害者の男性は重傷とのことです。誤射をした男性によると、斜面で足を滑らせ誤って引き金を引いた、とのことで、警察は男性を業務上過失傷害の疑いで書類送検する方針とのことです。