イノシシに襲われ3歳女児軽傷 兵庫県西宮市

29日の昼頃、兵庫県の公園で3歳の女児がイノシシに襲われ怪我をしました。その後、同一のイノシシと見られる個体が国道上で死んでいるのが発見されました。

2015年4月25日16時10分頃、兵庫県西宮市松下町の夙川公園で、母親と散歩をしていた女児(3歳)が、突然現れたイノシシの背後からの突進により、唇を切り、足を打撲するなどの怪我をし病院で治療を受けました。その後、現場から約350m離れた国道で、車に撥ねられたとみられる体長約90cmのイノシシが死んでいるのが見つかりました。他にイノシシの目撃情報がないことから、警察はこのイノシシがこのイノシシが女児を襲った可能性があるとみて調べてます。