民家から散弾実包4個盗難 香川県まんのう町

2015年4月25日7時5分頃、香川県まんのう町内の男性(80歳・無職)から、自宅から散弾実包4個などが入った金庫がなくなっているとの通報がありました。警察によると、金庫は1階の押入れに設置してあり、同日6時50分頃、男性が物色された形跡があることを見つけ、金庫がなくなっていたとのことです。無施錠の出入り口や窓があったとのことですが、押入れ以外に物色された形跡はなく、別の場所に保管していた散弾銃は無事だとのことです。男性は、24日にイノシシの駆除で散弾銃を用いており、同日の5時ごろに実包を金庫に入れたと話しています。琴平警察署は金品目的の窃盗事件の可能性があるとみています。