イノシシに襲われ男女5人が重軽傷 香川県まんのう町

29日午後過ぎ、香川県まんのう町で、イノシシに5人の男女が襲われ、重軽傷を負いました。このうち、80歳の女性は重傷で入院したとのことです。

2015年4月29日13時10分頃、香川県まんのう町真野で、自宅にいた女性(無職・71歳)が、飼っている犬の鳴き声がしたため庭に出たところ、イノシシに出ました。女性が追い払おうとしたところ、イノシシが突進し、両足の脛などを怪我しました。

また、隣の吉野地区で、神社の境内を掃除していた男性(66歳)がイノシシに襲われ、クワで追い払おうとしたものの、腕を噛まれるなどの怪我をしたとのことです。

イノシシは、同日13時40分までの30分の間、他の52〜80歳の女性1人と男性2人に次々と襲い掛かり、噛み付いたり、突進するなどして、計5人の手足に怪我を負わせました。このうち、80歳の女性は、頭部を強打し、全身を15ヶ所噛まれる重傷で入院しましたが、意識はあるとのことです。

周辺住民によるとイノシシは体長1mほどで、警察と猟友会は、周辺を捜索しましたが見つかりませんでした。5人を襲った個体は同一の個体であるとみて、捜索するとともに、周辺の住民に対し注意を呼びかけています。