銃刀法違反容疑で県クレー射撃協会理事を逮捕 長野県

追記)

 2015年7月12日、長野県警駒ケ根署は、銃刀法違反の疑いで長野県クレー射撃協会の理事を務めている40代の男を逮捕した。逮捕された男は、6月下旬頃、射撃用途で許可を受けていた散弾銃を目的外携帯したとされている。男は「知人男性に譲渡するために携帯していた」と述べ、容疑を認めている。

(2015/7/14追記)長野県警駒ケ根署は14日、銃刀法違反で逮捕した男を釈放した。逃亡や証拠隠滅の恐れがないと判断したとみられる。