ホテルでライフル銃暴発 隣の部屋まで貫通 けが人なし 北海道

 2015年12月1日の夕方、北海道のホテルに宿泊している男から猟銃を暴発させたとの通報があった。隣の客室まで貫通して壁に穴が空いたがけが人はいない。

 1日の夕方、北海道中標津町に宿泊している49歳会社員の男から猟銃を暴発させたと中標津署に通報があった。警察は銃を所持していたその男を銃刀法違反の疑いで逮捕した。

 警察によると男は宿泊していた客室でライフル銃に弾を込め暴発させた疑い。弾は隣の客室まで貫通したが、隣は空き室で宿泊客などにけがはなかった。