ライフル銃が暴発 隣家の壁を損壊 埼玉県

 2016年3月25日19時10分ごろ、川越市の民家の住民から破裂音がして壁に穴が開いているとの通報があった。川越署によると男性の隣家の男がライフル銃を暴発させたという。けが人はいなかった。

 隣家の60代の男は自宅でライフル銃の手入れをしている際に装てんされていた実包1発を暴発させ民家の壁を損壊した。男は実包の装てんの有無を確認していなかった。