シカ駆除中に車内でライフル銃が暴発 同乗の妻が軽傷 北海道

 2016年4月29日16時30分ごろ、北海道日高管内平取町で無職の男性が所持していたライフル銃が暴発し、同乗していた男性の妻が右足のかかとに銃弾が当たり軽傷を負った。門別署は銃刀法違反と業務上過失致傷の疑いで調べている。

 男性はシカの駆除をしており、1発を発射後に実包を抜かずにケースに収納した。その後ケースから銃を取り出す際に誤って引き金を引き暴発させたという。