即死状態の男性発見 猟銃による自殺か 愛知県

 2016年6月23日10時20分ごろ、愛知県幸田町の住宅から通報があり岡崎署の署員が駆けつけたところ、住民の男性が玄関付近で顔から血を流し倒れているのを発見した。発見された男性は即死状態で近くには猟銃が落ちていた。同署は自殺のであるとみている。

 同署によると同居の妻と長男が負傷したが命には別状がない模様。110番した人物は不明だが、電話口から「この野郎」という男性の声と「痛い」という女性の声が聞こえたという。