カモ猟中に自分の右足を誤射 男性が重傷 滋賀県

 15日6時50分ごろ、滋賀県野洲市でカモ猟をしていた60代の男性(無職・大阪市)が散弾銃で自分の右足を誤って撃ち重症を負った。

 守山署によると、男性は右脇に抱えた猟銃を飛んでいるカモに向けようとしたところ、誤って引き金を引き、右足のくるぶしなどを撃ったという。