流れ弾か シカ猟中の男性が怪我 北海道

2018年12月30日

29日9時20分ごろ、苫小牧市立病院から「男性が狩猟中に流れ弾に当たり、左手を負傷し治療を受けている。」との通報がありました。

怪我をした男性は朝から苫小牧市の山林でシカ猟をしており、7時ごろ、撃ったシカに向かって歩いたところ銃声が聞こえ、左手親指の付け根を怪我をしたとのことです。男性は左手の骨をおる怪我を負いましたが、命に別状はないとのことです。

苫小牧署は他の狩猟者による誤射の可能性があると見て調査しています。